iHerbで買えるニキビ跡に効果がありそうなアイテムをまとめてみた

 

 

iHerbで購入できる、「ニキビ跡に効きそうなアイテム」をまとめてみました。

 

あくまでも、「効きそうな」なので、まだ個人的に試してないけど気になっているものも含まれています。

 

海外製のサプリメントはコスパがめちゃくちゃ良いんですが、化粧品みたいな肌に直接塗るアイテムはちょっと当たり外れがあるので注意が必要です。

 

ニキビ跡向けの化粧品は日本では色々販売されていますが、正直微妙なものが多いんですよね。

 

かと言って、海外製のものなら良いのかと言われれば、必ずしもそうではなかったりします。

 

肌に合わなかったり、使用感が嫌な感じだったりと。

 

ただ、ニキビ跡を治すために1番重要なのは、

 

ターンオーバー

 

なので、ターンオーバーを促してくれるものを基本的に選べば良いかなと。

 

赤みのあるニキビ跡、茶色いシミタイプのニキビ跡は特にターンオーバーを促すことが重要ですね。
医薬品レベルの塗り薬もターンオーバーを促進することを目的としています。

 

クレータータイプは完治が難しいと言われていますが、基本的には肌のハリを増して凸凹を目立たなくさせる感じになります。
なので、基本的な肌の保湿と、線維芽細胞というコラーゲンなどの生成に働きかけることができる成分(例えばレチノール)が選択肢に入りますね。

 

肌のハリを増すための成分は、アンチエイジング系の化粧品に多いです。
なぜかニキビ跡向けの化粧品にはあまり入ってないんですよね。。。

 

という訳で、iHerbで買えるニキビ跡に使えそうなアイテムをまとめて行きたいと思います。

 

Life Flo HealthレチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリーム

 

 

 

 

 

これは肌のターンオーバーを促してくれる「レチノール」が配合されたクリームですね。

 

ちなみにレチノールにはコラーゲンの生成に関わる線維芽細胞を活性化させる作用があるので、クレータータイプのニキビ跡にもある程度期待できるのではないかなと。

 

ただ、上記のレチノールはレビューを見る感じだとなかなか効きが強そうなので、使う際は様子をみながら使った方が良いですね。
レチノールは日中使う際は日焼け止めを使う必要があるので、使い方にやや注意が必要です。

 

個人的気になっているクリームでもあったりするんですけど、ちょっと刺激が強そうなので、まだ試してないです。

 

今はビーグレン ニキビ跡ケアを使っていますが、次はこちらのエイジングケアセットに入っている「QuSome レチノA」という美容液をを使ってみようかなと思っています。

 

まぁ、見るからにエイジングケア化粧品ですが、目的はアンチエイジングではなくて、「QuSomeレチノA」に入っているレチノールによるターンオーバーの促進ですね。

 

MSMクリーム

 

 

 

 

これはMSMというクリームですね。
硫黄が元になっています。

 

元々は二の腕の赤いブツブツを治す目的に買ったんですけど、色々とクリームをまとめ買いしすぎてまだ使えてないです(笑)。

 

肌の再生力アップ、コラーゲン生成を促すと言われていて、傷跡、ニキビ跡、シミ、日焼けなどに有効とのこと。

元々関節炎だとか、肩こりに効くクリームだったらしいのですが、肌にも良いということが後から判明したクリームみたいですね。

 

 

その他サプリ

 

 

オメガ3

 

 

 

 

 

オメガ3は血流を良くするのに役立つサプリです。

 

「血流とかニキビ跡と関係ないのでは?」

 

と思うかもしれませんが、血流、血液の質は肌と大きく関係があります。

 

何せ、肌に栄養を届けるのに血液は必要不可欠ですからね。

血流がスムーズになれば肌のターンオーバーもしっかりと行われるので、結果的にニキビ跡も早く治るということになります。

 

それに加えて、オメガ3には抗炎症にも働いてくれるので、ニキビや赤みのあるニキビ跡には特に有効ですね。

 

私は日常的にオメガ3を摂取していますが、正直なところあまり劇的な効果は感じてないです。

 

ただ、頭の回転を良くするために飲んでいる部分もあるので継続して飲んでます。
普通の食事ですと、オメガ3は不足しがちなので。

 

ピクノジェノール

 

 

 

 

 

ピクノジェノールはビタミンCの340倍の抗酸化作用があると言われています。
アンチエイジングに評判の良いサプリですね。

 

これを買った当初は「冷え」対策だったんですけど、血流を良くするので、結果的に肌にも良いサプリということになります。

 

個人的には肌への効果よりは、頭の回転に効果がある感じがします。
思考が明晰になる感覚ですかね。

 

肌への効果は。。。未だ実感できず?です。

 

L-システイン

 

 

 

 

これはまだ試したことはないですが、L-システインは美白に効果があるとのことです。

 

ただ、たまに白髪が増えるというレビューも見受けられますね。

 

全体的に高評価なレビューが多いです。

 
 
 
 
 
 
 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事