ビーグレン ニキビケアセットの効果が出るまでの期間はどのくらい?

 

ビーグレンのニキビケアセットはどのくらいで効果が出るのか?

 

初めて使う際は、どの化粧品でも気になるところですね。

 

今回は現在進行形でビーグレンを使用している私が、どのくらいで効果が現れるのか、トライアルセットを試してから継続すべきかをどう判断すればいいかを解説していきます。

 

ちなみに私がニキビ肌脱却のきっかけとなったのは、このビーグレンでした。

 

最初の1週間が勝負?

 

元化粧品開発従事者の方によると、大抵の化粧品は継続してもらえるように、最初の1週間で何かしらの変化が実感できるように作られているそうです。

 

例えば、

 

  • 肌がモチモチするようになった
  • 洗顔後のツッパリ感を感じなくなった
  • ニキビ・ニキビ跡の赤みが少し薄くなった
  • 肌のカサカサ感が和らいできた感じが

 

といったものですね。

 

逆に、1週間使って何も変化がなかった場合は、そのまま使い続けても効果が現れる可能性が低いとのことです。

 

これは私の経験上、かなり当てはまるなと思います。

 

今までかなりの数の化粧品を取っ替え引っ替えしてきましたが、1週間使って何も変化がないものは、その先2ヶ月と使っても何も変化も変化が無いのがほとんどでした。
惰性で同じ化粧品を3年くらい使っていた時期もありましたが、結局ニキビが繰り返すのは変わらなかったりと。

 

肌に合わない場合は、逆にニキビが悪化したりする時もあるので、その場合は使用を中止した方がいいですね。

 

なので、ビーグレンを使う際は最初の1週間、トライアルセット使い切った時点で何かしらいい手応えが感じられるかで、使い続けるor他のを試すのかを決めることをおすすめします。

 

ちなみに私の場合は、使い始めて3日くらいで肌のモチモチ感が感じられるようになったので、そのまま使い続けることにして今に至っています。

 

結果的に、今では大分ニキビが出来にくい肌になったので、あのまま使い続けて正解だったな〜と思っています。

 

トライアルセットだけで完全解決は難しい

 

私がニキビケアセットを最初に使った時は、3日くらいで確かに肌の感触が変化してきましたが、さすがにトライアルセットだけでニキビを完全に解決するのはちょっと無理でした。

 

トライアルセットの間でも、ニキビやニキビ跡の赤みが薄くなってきた感じも得られましたが、完全にニキビを消し去るにはちょっと厳しいかなーという感じです。

 

大分新しいニキビが出来なくなったな〜と明確に感じたのが1ヶ月〜1ヶ月半くらい使い続けてからでした。

 

なので、トライアルセットだけでニキビの悩みを完全に消し去るのはちょっと無謀かなと思います。

 

確かに値段の高さはちょっと気になりますが、これでニキビの負の連鎖から断ち切れるなら安いもんだなとも思ってしまったりもしますね。

 

5000円とかする化粧水でも、肌に合わなくて急にニキビが増えた経験もあるので、使ってみていい感触が得られたものは使い続けてみることをおすすめします。

 

中途半端にいろんなものに手を出すと、いつまでもニキビが良くならないという自体に陥ってしまうことも少なくないので。(過去の私です。)

 

1週間使い続けてみて、何かしらいい手応えが得られたら、そのまま使い続けた方がいいですね。

 

もちろん、肌に合わなかったり、妙な違和感を感じる場合は無理した使わない方がいいです。
ただ、せっかくトライアルセットを使って手応えを感じたのに、値段を理由に他のものに浮気してしまうとちょっと勿体無いかなーと思います。

 

ビーグレンを使うときの注意点

 

ビーグレンを使い際は、少し注意が必要な点があります。

 

それは、美容液のCセラムです。

 

この美容液Cセラムは、昼間に使う場合は、日焼け止めを塗る必要があります。

 

昼間に日光に照らしてしまうと、赤くなってしまう性質があるんです。
一緒に入っている説明書にも書いてありました。↓

 

私の場合、わざわざ日焼け止めを塗るのはちょっと嫌なので、日中は他の美容液で代用しています。

 

Cセラムは夜だけ使うという感じですね。

 

夜だけだと効果が薄くなるのでは?

 

と心配になるかもしれませんが、夜のみの使用で十分肌の変化を実感できたので、特に問題ないかと。

 

このCセラムもなかなかのいい値段がするので、夜だけにした方がお財布的には優しいですしね。

 

なので、朝は

 

洗顔→化粧水クレイローション→お好みの美容液

 

という感じになります。

 

化粧水だけでケアを終わらせてしまうと、肌が逆に乾燥してしてしまうので、美容液まではつけるようにしましょう。

まとめ

 

今回の内容をまとめると、

 

fa-check-square-oトライアルセットの段階で何かしら手応えを感じたら継続してみた方がいい

fa-check-square-oトライアルセットのみでニキビを完全解決するのはかなり厳しい、継続するなら1ヶ月〜1ヶ月半くらいは使い続けたい

fa-check-square-o美容液Cセラムは昼間に使う場合は日焼け止めが必要、夜だけでも十分効果が実感できる

 

という感じになります。

 

個人的には、今まで試したニキビケア化粧品の中で1番効果があるのがビーグレンだなと感じています。

 

一時期他のものに浮気したこともありますが、結局ビーグレンをメインで使っていますね。

 

ビーグレンはお手頃価格なトライアルセットがあるので、かなり良心的なメーカーだなと思います。

 

過去の経験上、トライアルセットを用意していない化粧品は満足度が低いことが多いです。

 

肌に合うか分からないものを、いきなり定期縛りで購入するように仕向ける会社も少なくないですが、ビーグレンはその点かなり信頼できるメーカーだと思っています。

 

もし購入を迷われているなら、軽い気持ちでとりあえず試してみると良いかと思います。
化粧品は使ってみないと分からない部分が大きいので、実際に試してみないと良し悪しはなかなか分からないです。

 

私も最初に購入する前は、「高いだけのぼったくり化粧品なんじゃないか」と思っていましたが、実際に試してみたらニキビ肌を改善することができたので、食わず嫌いせずに買ってよかったなと思っています。

 

ビーグレンニキビケアセットはこちらのサイトから購入できます。
↓↓↓

 

実際の使ってみた際の詳細レビューはこちら

 

 

 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事