ビーグレン ニキビケアセットは男の肌にも合うのか? 実際に使っている21歳男性が紹介

 

 

ビーグレンが気になっているけど、女性向けっぽいから男の肌でも合うの?

なんか男だと買いづらいな。。。

 

と思うかもしれません。

 

結論から言ってしまえば、ビーグレンは男性でも問題なく使えます。

 

問題なく使えるのはもちろんのこと、私がニキビ肌を脱却したのはほぼこのビーグレンのおかげだと思います。

 

私自身が男なので、最初は

 

「これって、女性向けだよな。。。」

 

という感じで、女性向けの化粧品を買うのはやはり抵抗がありました。

 

抵抗はあったものの、結果的に買ってよかったなと思える商品です。

 

ビーグレンニキビケアセットの詳細についてはこちら↓の記事で紹介しているのですが、今回は男性でもおすすめできる理由を書いて行きたいと思います。

 

過去に使った男性向け化粧品はどれも微妙だった

 

 

よく、男性の肌と女性の肌が比較されていたりしますよね。

 

例えば

 

「男性の肌は女性の肌より乾燥していて、皮脂量も多いんです。だから男性には男性向けの化粧品が必要なんです。」

 

というのが言われていたりします。

 

昔は、

 

「なるほど、じゃあとりあえず男性向けのものを使うか」

 

という感じで勝手に納得していたのですが、実際に使ってみても

 

「これ、2ヶ月以上使っているけど、全然効果ないな。。。」

「1ヶ月分って書いてあるけど、2週間しかもたないんですけど。。。」

「雑誌でベタつかないって大絶賛されていたけど、普通にベタつくじゃん!!!」

 

というものが大半でした。

 

全く効果が無かったり、使用感が不快なものばかりであまり良いと言えるものが正直なところ全然ないんですよね。

 

恐らく、全く肌トラブルが無い人にとっては良いのかもしれないですけど、多少なりともニキビとかに悩まされている人が使うべきでは無いものが多いなという印象です。

 

という感じで、

 

「男性向け化粧品はハズレが多い」

 

というある種の悟りみたいなものが、自分の中に勝手に形成されています(笑)。

 

少なくとも、今の肌状態を改善して行きたいという人にとっては、ちょっと費用対効果が悪いです。

 

なので、本気でニキビやニキビ跡、乾燥肌などの肌トラブルを改善して行きたい人は、わざわざ男性向けの化粧品をあえて選ぶ必要は無いかなと。

 

正直、女性向けのものを使ってみてから分かったのですが、女性向け化粧品は圧倒的に実感力が違います。

 

早いものだと使い出して数日で肌が変わってきたりします。

 

男性向けのものを使っていた時は、そんなことは全く無かったのですが、女性向けだとこういう現象が普通に起こるんです。

 

特に、ちゃんと効果が見込めるものは、独自の浸透技術が使われていたりするのですが、男性向け化粧品に浸透技術が使われているものは皆無です。

 

恐らく、男性より女性の方がスキンケアに対する関心度が圧倒的に高いので、女性向け製品の方が手間暇かけて開発、製造されているのだと思います。

 

それに対して、男性は基本的にあまり肌に関心がなかったりするので、

 

「できる男のスキンケア!!!」

 

とか言っておけば、ある程度売れてしまうのが現実なのかなと。

 

これ、とりあえず肌に良さそうな成分を並べてあるだけでしょ、みたいなものもたまに見受けられます。

 

なので、真剣にニキビを改善して行きたいという場合は、男性向け化粧品を使うのはあまりおすすめできないです。

 

基本的に化粧品の成分は肌に浸透させるのが難しいとされているので、少なくとも独自の浸透技術が使われているような製品を使った方が、時間とお金を無駄にせずに済みますね。

 

色々な製品に浮気しても、結局ビーグレンを使っている

 

 

ビーグレン ニキビケアセットを使ってからは、今まで繰り返していたニキビがほとんど出来なくなったのですが、人間欲深いもので、

 

「もっと良いやつは無いかな?」

 

と思うようになるんですよね。

 

それで、色々と他のものに手を出したりしたのですが、肌に合わなくてニキビが急増したり、やたら肌が乾燥したりと、結局ビーグレン以外にいまいち使い続けられるものが見つからないというのが現状です。

 

要するに、一度良いものを見つけたら下手にあれこれ浮気しない方が良いということですね。

 

完全に超主観的な感想ですが、今のところビーグレンが1番肌に合っているという感じです。

 

ビーグレンは肌に合えばトライアルセットだけでも肌が変化してくる

 

化粧品と言うと、1ヶ月、2ヶ月は使わないと変化が感じられないというイメージがあったのですが、ビーグレンを使った時は、使い出して3日ほどで肌が明確に変わって行くのを実感出来ました。

 

こればかりは個人差があると思いますが、私の場合はそんな感じでした。

 

化粧品開発に従事していた人の話によると、効果が見込める化粧品は、使い始めて1週間程度で何かしらの変化が現れるとのことです。

 

これは、化粧品メーカーが製品を開発・製造するときに、お客さんに使い続けてもらえるように1週間で変化が出るように作っているそうです。
それ以外にも、肌の角質の部分は1週間で新しくなるため、そのときに新しい化粧品による変化が実感できるとか。

 

つまり、最初の1週間でその化粧品を使い続けるべきがどうかが分かるというわけですね。

 

「何かしらの変化」とは例えば、

 

  • 肌がモチっとしてきた
  • 洗顔後のツッパリがなくなった

 

といったものですね。
それ以外でも、「うまく言葉には表せないけど、なんとなく今までのものとはちょっと違うな」というものでも十分かと。

 

ビーグレンが1週間分のトライアルセットを用意しているのは、恐らく使い始めの1週間に焦点を当てているからだと思います。

 

「1週間で変化を感じられたら、そのまま使ってみてください」

 

という感じなので、かなり良心的だなと思います。

 

定期コースになんとしてでも加入してもらおうとするメーカーも少なく無いですからね。

 

私は勢いで定期コースを購入してしまい、全く効果が出ずに痛い思いをしたことがあります。

 

「うわぁ、なんでこんなの買ったんだろう。。。」

 

と思ったことは数え切れないほどありますね。
効果が出ない化粧品を使い続けるのは本当に苦痛です。

 

お金も無駄になりますし、何より時間が勿体無いですからね。
特にニキビなんて1日でも早く治したいですから。

 

個人的な感覚として、トライアルセットを用意している化粧品は大体満足度が高いです。

 

美容液Cセラムの使い方には注意が必要

 

 

 

ビーグレンの美容液Cセラムはかなり効果的な美容液で、ニキビだけでなく赤みのあるニキビ跡も使っていくうちに薄くなっていきます。

 

ニキビとニキビ跡のケアは別々に捉えられがちですが、このCセラムを使って行くとニキビ予防だけでなく、ニキビ跡のケアも同時に出来たりもします。

 

ただ、このCセラムは少し注意が必要です。

 

それは、

 

昼間に使用する際は、日焼け止めを塗る必要がある

 

という点です。

 

一応付属の説明書にも書いてあるんですけどね。

 

 

ダイレクトに日光に当たると、赤みを帯びてしまうとのことです。

 

「え、日焼け止めとか塗りたく無いんですけど。。。」

 

と思うかもしれませんが、ビーグレンは夜だけ使っていても十分変化が実感出来たので、朝は別に使わなくても良いかと思います。

 

実際、私の場合Cセラムは夜しか使ってないです。

 

朝は、水で洗顔→化粧水→他の美容液
という感じで済ませていますが、十分ビーグレンの効果は感じられていますね。

 

相変わらずニキビが出来にくい状態をキープ出来ています。

 

夜だけにした方が、お財布的にも優しいですからね。
特に美容液Cセラムは結構いいお値段なので。

 

値段が高いのが唯一のネックだが。。。

 

 

恐らくビーグレンを購入する際に1番引っかかるのがこの値段の高さだと思います。

 

「トライアルセットは安いけど、もし気に入ったら。。。」

 

私が最初に購入するときは、こんな感じでした。

 

ですが、当時は値段重視で化粧品を選んだ挙句全然ニキビが良くならず、これ以上ニキビと付き合うのにも嫌気がさしていました。
ビーグレンのことは薄々以前から知っていたのですが、値段が高いが故に見て見ぬふりをしていたんですよね。

 

「もっと安いやつでニキビは良くならないのかな〜」

 

と思いつつ、ひたすらコスパ重視で化粧品を賈い続けていましたが、残念ながらその願いは叶いませんでした。

 

まさに安物買いの銭失いという感じです。

 

結果的にビーグレンを書いましたが、最初からこれを使っておけばよかった。。。
と思いましたね。

 

 

「肌に合わなかったらどうしよう。。。」

「全然効果のないボッタクリ化粧品だったら。。。」

 

と、勝手に妄想を繰り広げていましたが、365日の返金保証を付けている時点で、そんな粗悪な会社じゃないのは明らかでした。

 

完全に無駄な心配でしたね。

 

安さに踊らされた結果、完全に遠回りをしてしまいました。

 

確かに値段はネックですが、効果の出ないものを永遠と使い続けるよりは全然いいです。

 

ちなみに、公式サイトで購入すると、初回は1000円offクーポンが付いてきたり、ビーグレンのポイントが溜まって行くので割とお得な要素があったりします。

 

 

 

満足度の高い化粧品は、だいたいこういう細部へのこだわりが見受けられますね。
色々化粧品を試していますが、効果が現れるものは大体いい値段のするものが大半でした。

 

もし購入を迷っている場合は、とりあえずトライアルセットだけ買ってみるノリで試してみると良いかと思います。
あまり安さや値段に固執すると、私のようにニキビ肌を長引かせて、ニキビ跡まで残ってしまう可能性が高くなってしまうので。

 

 

画像をクリックすると公式サイトに移動します。

 

ビーグレン ニキビケアセットの詳細はコチラ

 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事