ビーグレンの持ちはどのくらい? 何日分入っているのか実際に検証してみた

 

 

効果の高いサイエンスコスメとして有名なビーグレンですが、なかなか良いお値段なので、どのくらい持つのかも気になるところですね。

 

個人的にビーグレンは、よくわからないオールインワンゲルより断然持ちが良い上に、費用対効果が高いと思っています。

 

管理人はビーグレンのニキビケアセット、ニキビ跡セットを実際に使ったので、今回はそれぞれの洗顔料、化粧水、美容液、クリームがどのくらい持つのかを書いていきたいと思います。

 

最初に買うなら断然トライアルセット一択なので、トライアルセットの容量で紹介していきますね。

 

私が使った、ビーグレンニキビケアセット、ニキビ跡ケアセットの中身を先にまとめておきます。

ニキビケアセットの中身
洗顔料:クレイウォッシュ
化粧水:クレイローション
美容液:Cセラム
クリーム:QuSomeモイスチャーゲルクリーム

 

ニキビ跡ケアセットの中身
洗顔料:クレイウォッシュ
化粧水:QuSomeローション
美容液:Cセラム
クリーム:QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

 

洗顔料 クレイウォッシュは何日持つ?

 

 

トライアルセットは一応7日分となっていますが、このクレイウォッシュは朝と夜の両方使うと、7日間もたせるのはちょっときついかな〜という感じです。

 

朝と夜に使うと、4日くらいで無くなってしまいますね。

 

逆に、夜だけなら普通に7日は持ちます。
使う量にもよるかもしれませんが、あまりたくさんつけても濃度が濃すぎてしまうので、控えめな塩梅で使うと良いと思います。

 

ただ、ビーグレンの良いところは、別にこのクレイウォッシュを使わなくても効果が実感出来る点ですね。
私がトライアルセットを最初に使っていた時は、クレイウォッシュを使わずに当時使っていた「サラオ」という洗顔料をそのまま使っていましが、普通に2,3日くらいで肌の質感が変化してきました。

 

なので、クレイウォッシュの持ちがあまりよくないのは確かですが、この洗顔料にこだわらなくても他の化粧水、美容液が優秀なのでそこまで気にする必要もないかと思います。
皮脂を落とし過ぎなず、肌に合った洗顔料を使っていれば、十分効果を実感出来てしまう感じです。

 

化粧水 クレイローション、QuSomeローションは何日持つ?

 

 

化粧水はかなり持ちが良いですね。

 

トライアルセットの化粧水は、朝と夜使って2週間くらい使えました。

 

他のやつが無くなっても、この化粧水だけやたらと残っている感じです。

 

ちなみに、クレイローションとQuSomeローションは結構テクスチャーに違いがあります。

 

クレイローションの方がとろみがあって、肌に軽い膜を作ってくれるような使用感です。
逆に、QuSomeローションの方は、結構水々しい感じです。

 

敏感肌でニキビを集中ケアしていきたい場合は、ニキビケアセットに入っているクレイローションの方がおすすめですね。
優しく肌を保護してくれる感覚です。

 

美容液 Cセラムは何日持つ?

 

 

Cセラムも普通に1週間持ちますね。

 

1週間〜2週間くらいと言ったところです。

 

ただ、このCセラムを使うのは基本的に夜がメインになってきます。

 

なぜかと言うと、昼間にCセラムを使うと、日光に反応してビタミンC誘導体が変色して顔が赤くなってきてしまう恐れがあるからです。
ビーグレンの説明書にも一応書いてありました。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間に使えない訳ではないですが、上に日焼け止めなどを塗る必要がある感じですね。

 

ただ、個人的にベタベタするのは苦手なので、昼間はこちらの美容液で代用しています。

 

 

QuSomeモイスチャーゲルクリーム、QuSomeモイスチャーリッチクリームは何日持つ?

 

 

クリームはどのくらい持つのかと言うと、

 

夜のみ使用:1週間ちょい
朝と夜使用:1週間弱

 

という感じです。

 

夜だけの使用なら、1週間は安心して使えますね。

 

朝と夜の両方だと、ちょっと厳しいかなぁ~と言うところです。

 

ただ、夜だけ使っていても十分効果が出てくるので、朝にわざわざ塗らなくても良いかと思います。

 

私もクリームを塗っているのは夜だけです。
昼間に色々と塗るのはあまり好きではないので、朝は基本的に化粧水と美容液だけにしています。

 

ちなみに、ニキビケアセットに入っている「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」は、ゲルクリームなので結構軽めのテクスチャーです。
塗った後も全然重たくないので、ベタつかずに肌が自然ともっちりする感じです。

 

ニキビ跡ケアセットに入っている「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」の方は、そこそこしっかりとしたクリームっていう感覚です。
ただ、よくわからない安物の乳液などに比べると、やっぱり使用感は抜群に良いですね。
クリームはあまり好きではないのですが、それでもストレスのない使い心地でした。

 

まとめ

 

トライアルセットが何日くらい持つのかを簡単にまとめると

 

  • 洗顔料のクレイウォッシュ→朝夜使いで4日くらい、一週間はちょい厳しい
  • 化粧水→朝夜使って2週間くらい
  • 美容液→夜のみ使用で1~2週間
  • クリーム→夜のみ使用で1週間ちょっと

 

という具合です。

 

ビーグレンは部分使いでも十分に効果が実感できたので、どれかが先に無くなってもそこまで神経質にならなくても良いかと思います。

 

私がビーグレン ニキビケアセットを使っていた時は、実は洗顔料のクレイウォッシュは使っていませんでした。
それでも十分効果があったので、化粧水、美容液がかなり優秀なのかなと思いますね。

 

ビーグレン ニキビケアセットを実際に使ってみた感想

 

ビーグレンの製品はこちらから購入できます。

 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事