[長持ちする洗顔泡立てネット] TINTAUNITA4層構造オーガンジー泡立てネットのレビュー

 

 

洗顔時に使う泡立てネット。

 

今まであらゆる種類の泡立てネットを使ってきましたが、どれもすぐにヘタってしまうものが多く、いまいちいいものが見つかりませんでした。

 

ひどいものだと、2週間くらいで泡立たなくなるものもありました。

 

なんですが、長年洗顔ネットを買い漁ってきて、すぐにヘタらない長持ちするものを見つけたので紹介していきます。

 

 

TINTAUNITA4層構造オーガンジー泡立てネット

 

 

今回紹介するのはこちらの泡立てネット。

 

 

 

この泡立てネットなら少なくとも1ヶ月くらいはちゃんとモコモコとした泡が作れます。

 

1ヶ月くらい使うと、

 

 

こんな感じですごい萎んでしまいますが、これでもまだまだ余裕で泡立ちます。

 

 

左が全くの新品で、右が1ヶ月くらい使った後の状態。

 

管理人がこれまで使ってきた泡立てネットの中でこれが1番コスパが高いと思います。

 

 

 

関連記事

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事