ノンエー(Non A)はニキビに効果あり? 敏感肌でもヒリヒリしないのか実際に検証してみた

 

 

ニキビケア洗顔料として評判のいい「ノンエー」を使ってみたので早速レビューしていきたいと思います。

 

率直な感想としては、

 

「敏感肌でも肌に優しく洗える洗顔料」

 

という感じです。

 

ニキビケア洗顔料で1番大事なポイントは

 

「皮脂を落とし過ぎず、肌に優しく洗えるか」

 

なので、ノンエーは十分その基準を満たしていると思います。

 

もし、今使っている洗顔料が、使った後に肌にツッパリ感があったり、使用中にヒリヒリしたりする場合は、今回紹介しているノンエーのような肌への刺激が少ない洗顔石鹸にすぐに乗り換えた方が良いです。

 

特に薬局などで売っている洗顔料は洗浄力が強過ぎるので、使っているうちにどんどん肌が乾燥し、日に日にニキビが出来やすい肌質になっていきます。

 

実際、過去の私がそうでした。

 

昔は惰性でなんとなく薬局に売っている洗顔料を使っていましたが、今振り返ると大分肌をいじめていたなぁ〜と思っています。

 

洗顔料が強力すぎると、その後に塗る化粧水などにも刺激を感じやすくなってしまうので、何も良いことがないです。

 

ノンエーの中身を拝見

 

 

丁寧な梱包で無事に届きました。

 

 

公式サイトで購入すると、石鹸本体の他に

 

  • サンプル用ノンエー石鹸
  • ローション
  • 保湿ジェル
  • 泡だてネット

 

の4点がおまけでついてきます。

 

肝心の石鹸はこんな感じです。↓

 

 

 

サイズ感的には普通の石鹸と同じくらいです。

 

1ヶ月くらいは余裕で使える感じでした。

 

石鹸なので泡立てるのは大変なのかなとも思いましたが、泡だてネットを使うことで、簡単にモコモコの泡が作ることが出来ます。

 

洗っている最中も、肌がヒリヒリしたりする感じもなく、洗い上がりのツッパリ感は全くなかったです。

 

7万件ものデータを元にニキビケアのために開発され、肌を傷める可能性のあるピーリング成分も一切配合していないので、安心して使うことが出来ます。

 

おまけのサンプル石鹸↓

 

 

サンプル石鹸でも1~2週間くらい使えました。

 

肌に合うかどうかが不安な人は、こちらのサンプル品から使ってみることをおすすめします。

 

ノンエーだけでニキビケアは難しい?

 

ノンエー自体は非常に肌に優しく洗える洗顔石鹸ですが、洗顔だけで済ませてしまうと肌が乾燥し、ニキビが出来やすい状態になってしまいます。

 

そこで、化粧水や美容液が必要になってくるのですが、今回は管理人が現在使っているおすすめできるものを紹介します。

 

ビーグレンと組み合わせる

 

私が現在使っていて、もっとも即効性が感じられている化粧品がこのビーグレンです。

 

個人的にかなり気に入っていて、リピート購入しているのですが、値段が少々高いのがややネックですね。

 

ただ、高くてもそれ以上の価値を感じているので継続して使っています。

 

洗顔料、化粧水、美容液、クリームの入っているトライアルセットが1944円で試せるので、気に入ったらノンエーと組み合わせて使うのもありですね。

 

ビーグレンの洗顔料が4000円ちょっとなのに対して、ノンエーなら2940円で買えるので1000円くらいお得になります。

 

 

 

ノンエーの唯一のデメリット

 

肌に優しく洗えるニキビケア洗顔石鹸のノンエー。

 

あまりデメリットは無さそうに思えますが、個人的に惜しいと感じている部分があります。

 

それは、

 

「石鹸じゃなくて、チューブタイプにしてほしい」

 

というところですね。

 

石鹸タイプだと、風呂場で転がり落ちたり、石鹸トレイの掃除が必要になったりと正直めんどくさい…

 

もしノンエーがチューブタイプだったら、ほぼ隙がない洗顔料になるんですけどね。

 

逆に石鹸タイプなのが気にならないのなら、かなり満足度の高い洗顔料になるかと思います。

 

 

ノンエーがおすすな人

 

最後にノンエーがおすすめできる人を簡単にまとめると、

 

敏感肌でなかなか肌に合う洗顔料が見つからない

ニキビ肌を早く改善したい

洗顔後にツッパらない洗顔料にまだ出会えていない

定期縛りのない商品がいい

モコモコ泡で肌に優しく洗いたい

過去にピーリング成分配合の洗顔料でヒリヒリした

 

という感じです。

 

洗顔一つでニキビ、肌の状態は大分変わってくるので、今使っている洗顔料でツッパリ感やヒリヒリといった違和感を感じている場合は、早めに洗顔料を見直してみることをおすすめします。

 

管理人も過去に洗顔料を甘く見ていたせいで、ニキビ肌を改善するまでに大分遠回りしてしまいました。

 

ノンエーに関しては、「こういうちゃんと肌のことを考えられた洗顔料こそ、薬局に並ぶべきだよな〜」と思える化粧品の一つですね。

 

 

 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事