[テカテカ油田肌とおさらば?] ライースクリアセラムNo.6の効果を検証してみた

 

 

過剰な皮脂分泌を根本から抑えてくれる美容液「ライースクリアセラムNo.6」を実際に試してみたのでレビューしていきたいと思います。

 

結論から言いますと、このライースクリアセラムNo.6は

 

塗った初日から皮脂が減っているのが体感できました。

 

さすがに塗り始めから変化が出るとは思わなかったのですが、
朝に使って、夜風呂に入る前に鏡で顔のテカリ具合、皮脂の出具合を確認してみたところ、

 

明らかに普段よりテカってない、触ってもいつもよりベタベタしてない。

 

かなり驚きの効果でした。

 

今まで、過剰な皮脂の対策としては

 

乾燥による皮脂分泌を防ぐために保湿をしっかりやる

あぶらとり紙で拭き取る

 

このくらいしか為す術がないという感じでした。

 

肌内部が乾燥していると、肌を守ろうとして皮脂が余計に分泌されるから肌の保湿をキープする、これは確かにそうなのですが、個人的に意識していてもなかなか満足できるところまで皮脂が減らないという現実があるかと思います。

 

あぶらとり紙で拭き取ったりしても、やっぱり対症療法なので、また時間が経つとすぐに皮脂が出てきてしまいます。
私は一時期、1日に3枚とか使っていました。

 

もう、皮脂でテカル自分の顔が嫌で嫌でしょうがなかったです。

 

過剰な皮脂の対策というと、根本的に解決できるものはこれまで無かったんですよね。

 

この今回試してみた「ライースクリアセラムNo.6」は、皮脂を分泌する’’皮脂線’’に働きかけて、皮脂の分泌そのものを抑えてくれるというこれまでにないアイテムです。

 

それでは早速中身をみて行きたいと思います。

(画像をクリックすると公式サイトに移動します)

「ライースクリアセラムNo.6」を実際に買ってみた

 

私が初めてこの商品を知った時は、まだ発売前だったので予約注文をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライースクリアセラムNo.6が到着。

 

 

 

早速開封〜

 

 

 

パンフレットをどかしてみると。。。

 

予約特典のミニサイズボトルも入っていました。

 

本品の方はプチプチに包まれていました。
手厚い梱包ですね。

 

 

ミニボトルと本品を並べてみました。

 

 

本品の方は高級感のあるケースですね。
ミニボトルの方は少し安っぽい印象ですが(笑)。

 

一緒に入っていたパンフレット一式はこんな感じです。↓

 

 

 

ライースクリアセラムNo.6の中身をチェック

 

早速中身を手にとってみました。

 

 

ゲル状の美容液ですね。

 

伸びはなかなかいい方だと思います。

 

匂いはちょっとケミカルな匂いがするかな〜というくらいです。
そこまで気になるようなものではないです。

 

ライースクリアセラムNo.6を使ってみた結果…

 

早速、朝から使ってみました。

 

洗顔後に化粧水を塗って、その後にこのライースクリアセラムNo.6を塗る感じです。

 

すると。。。

 

初日からいきなりテカリがマシになっていました!

 

さすがに初日は何も変わらないだろうな〜と思っていたのですが、
夜風呂に入る前に鏡でチェックしたところ、

 

おでこと鼻があまりテカってない!

 

いやーこれは驚きです。

 

いつもは風呂に入る頃には鼻とおでこが油田状態で、手で触るとヌメ〜となっているのですが、このクリアセラムNo.6を使った日は少なくとも油田にはなってませんでした。

 

ひどい時は汗と間違わられるくらい鼻は皮脂分泌がひどかったのですが、これなら汗をかいていると思われる心配もないです。

 

試しに、使用2日目に頰と鼻の肌水分量と油分量を比べてみました。

 

測ったのはちょうど皮脂が多くなってくる昼過ぎの時間帯です。

 

左が頰の水分・油分量、右が鼻の水分・油分量となっています。

 

 

 

本来ならいつも油田状態になる鼻の油分量が、特にテカらない頰の油分量を大きく上回るはずですが、
頰と鼻の水分、油分量がほとんど同じになっています。

 

ちなみに上の顔マークは肌の状態を5段階で表しています。
写真の状態はちょうど真ん中の3段階目です。
普通の状態という感じですね。

 

ちなみに、使っているのは基本的に朝のみです。
夜はこの記事を書いている時点ではビーグレン ニキビ跡セットを使っているので。

 

朝に化粧水を塗った後に、このライースクリアセラムNo.6を塗っただけです。

 

使用感としては、肌に塗った直後は多少ゲルのペタペタ感がありますが、時間がたつとサラサラになっています。

 

ライースクリアセラムNo.6は他の美容液と何が違うのか

 

このライースクリアセラムNo.6の一番の特徴は

 

ライスパワーNo.6という成分が皮脂線に働きかけて皮脂分泌が根本から抑えられる

 

というものです。

 

一緒に入っているパンフレットにもメカニズムが書いてありました。↓

 

美容液というと、ビタミンCが入っていたり、その他諸々の美白作用が含まれているものなど色々とありますが、
皮脂を抑えられる美容液は他にはなかなかないかと思います。

 

皮脂を抑えるだけでなく、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムも含まれているので、
ニキビ予防、ニキビの炎症を抑えるのにも使える美容液です。

 

もちろん、皮脂を抑えるだけでなく、美容液としての保湿成分も含まれています。
日中の保湿対策はこれで十分かなと思います。

 

ライースクリアセラムNo.6にデメリットはある?

 

これと言って目立った欠点はないかな〜と思いますが、強いて言うなら

 

エタノールが気になる

 

というところですね。

 

気にならない人にとっては特に問題ないと思いますが、微妙なケミカル臭は恐らくこのエタノールかなと思います。

 

私はそこまで肌が強い訳ではないので、肌に刺激にならないか少し心配でしたが、特にヒリヒリすることもなく使えています。

 

ライースクリアセラムNo.6がおすすめな人

 

ライースクリアセラムNo.6がおすすめな人をまとめると

 

皮脂が多くてあぶらとり紙が手放せない人

ちゃんと保湿をしているのに肌がテカル

夕方になると肌が油田状態になってしまう

いつも肌がベタついている

 

という感じになります。

 

正直、自分の皮脂の多さは諦めるしかないのか?と半ば思っていたのですが、これを使ったことでだいぶ肌のベタベタ感から解放されました。

 

それにしても、皮脂が減るとこんなにも肌が快適になるのか〜と今では感じています。
顔を触った時に、ベタッとしていないのは本当に良いですね。

 

安心して顔を触ることができます(笑)。

 

今まではヌメ〜っと手に油がついていたんですけどね。

 

さらに嬉しいことに、今までは皮脂が無駄に浮き出ていたせいか、髭剃りをするところがどうもヒリヒリするような感じになっていたんですよね。
ヒリヒリというか、妙な違和感と刺激感があったんです。

 

皮脂が減ってくれたおかげか、そんな妙な刺激感も自然となくなってきました。
皮脂自体は悪者ではありませんが、多すぎるとやっぱり肌に悪さをしてしまいますね。

 

テカリはもちろんのこと、ニキビだったり、毛穴の黒ずみだったりと。

 

中学時代は今以上に肌がテカっていたので、

 

「お前、まじで油ギッシュだな」

 

とよく言われていました。

 

当時この美容液があったらそんなバカにされることはなかっただろうな〜と思います。

 

 

初回限定で10日分のトライアルセットが1000円で購入できるので、気になっている方はトライアルを買ってみると良いかと思います。

 

ライースクリアセラムNo.6はこちらから購入できます。
↓↓↓

(画像をクリックすると公式サイトに移動します。)

 

 

追記

 

誕生月にプレゼントが届きました。

 

 

 

1000円OFFクーポンとのことです。

 

 

 

非常に温かみのあるメーカーですね。

 

好感度アップです(笑)。

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事