[あぶらとり紙はもういらない?] ライースクリアセラムNo.6の成分や効果を徹底解説!

 

 

勇心酒造さんから発売された「ライースクリアセラムNo.6」、皮脂分泌を根本から抑える効果がある美容液ということで、早速予約注文をしてみました。

 

何せ、人一倍皮脂分泌量が多いのが悩みの一つだったりするので。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はこのライースクリアセラムNo.6の何がすごいのかを紹介していきたいと思います。

 

顔の皮脂が多くてテカリに困っている人、いつも顔がベタついてしまう人は必見の美容液です。

 

 

 

ライースクリアセラムNo.6の効果とは

 

このライースクリアセラムNo.6の目玉効果は

 

皮脂の過剰分泌をを根本から抑える

 

というものです。

 

今まで過剰な皮脂の対処法は、あぶらとり紙を使うくらいしかありませんでした。

 

 

私も一時期、あぶらとり紙を1日に2,3枚使っていたときがありましたが、人目を気にしてあぶらとり紙を使うのはかなり億劫です。

 

皮脂の過剰分泌は間違ったケアによる肌の乾燥が原因になっていることもありますが、私の場合はケアを見直してもあぶらとり紙を使わないでなんとか済む程度にはなりましたが、やっぱりまだ皮脂が気になりますね。
乾燥と皮脂の過剰分泌についてはこちら↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

で、このライースクリアセラムNo.6が皮脂分泌を抑えるメカニズムはこんな感じです。↓

 

 

ライースクリアセラムNo.6に含まれる、ライスパワーNo.6という成分が皮脂線に働きかけて、皮脂分泌を抑えてくれるという感じです。

 

こういうタイプの化粧品は今まで見たことがないですね。

 

正確には、このライースクリアセラムNo.6は化粧品ではなく、医薬品の次に効果が高い「医薬部外品」に分類されています。

 

今まで存在しなかった全く新しい効果・効能をもつことが認められた成分として、「新規効能の認可を受けた有効成分」と表現されている製品です

 

顔のテカリから卒業できそうな感じがしてきます。

 

 

ライスースクリアセラムNo.6に含まれる成分は?

 

ライースクリアセラムNo.6の目玉成分は、皮脂を抑えるライスパワーNo.6ですが、美容液なので他の保湿成分も含まれています。

 

予約注文した商品が届いたので早速画像を載せておきますね。↓

 

 

有効成分はライスパワーNo.6の他に、グリチルリチン酸ジカリウムが含まれています。
グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用が含まれているので、今あるニキビにも有効な成分です。

 

実際に手に取ってみると、

 

 

みずみずしい感じではなく、ジェルローションタイプでヌリヌリと伸ばす感じです。

 

 

ライースクリアセラムNo.6はどんな人におすすめ?

 

ライースクリアセラムNo.6がおすすめできる人は、

 

fa-check-circle皮脂が多くていつも顔がテカってしまう人

fa-check-circle大人ニキビに悩んでいる人

fa-check-circle肌のざらつきが気になっている

fa-check-circleファンデーションが毛穴につまる

fa-check-circle毛穴が目立って気になる人

fa-check-circle化粧ノリが悪い

fa-check-circleあぶらとり紙が手放せない人

 

という感じになります。

 

肌を乾燥させずに皮脂を抑えてくれる成分が入っているので、

 

「とにかく皮脂が気になってしょうがない!!!」

 

という人は試してみる価値のある商品だと思います。

 

下記の画像をクリックすると公式サイトに移ります。

 

 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事