[人体実験]スクリーノはニキビに効果なし? 敏感肌の男が実際に試してみた感想

 

 

スクリーノの「4ヶ月集中ケアコース」を購入し、実際に試してみたので使用感、感想を書いていきたいと思います。

 

このスクリーノは一言で言うと、

 

「敏感肌でも使える肌に優しいニキビケアオールインワンゲル」

 

といった感じです。

 

とまぁ、聞こえの良い言葉でまとめましたが、結論から申しますと、私は最終的に定期コースを解約し、2個目を使い切った時点で使用を辞めました。

 

なぜ辞めたのかと言うと、

 

肌の変化がなさすぎる(結果が出るまでに時間がかかりすぎる)

もっとすぐに効果が現れる化粧品に出会ってしまった

 

と言うのが主な理由ですね。

 

まぁ、悪くはないんですけど、今の私の基準値だと、1ヶ月ないし最初の一本、トライアルセットを試した時点で何かしらの変化が無かったらその他の化粧品に乗り換えることにしています。

 

私が現在進行形で使っていて、トライルセットを使った時点で効果を感じられたニキビケア化粧品は下記の記事で紹介しているので、「とにかく早くニキビからおさらばしたい!!」と言う方は参考にしてみてください。私のニキビ肌を回復させてくれた化粧品です。
↓↓↓

 

 

で、今回紹介するスクリーノをおすすめ出来ない人、逆におすすめ出来る人を簡単にまとめると、

 

スクリーノがおすすめ出来ない人
・早く効果が実感出来る化粧品を使いたい
・煩わしい定期縛りが無い製品を購入したい
・オールインワンゲルが嫌い
・量が十分に入っている化粧品がいい

 

 

スクリーノがおすすめ出来る人
・そこまでニキビには困ってないから手っ取り早くケアしたい
・一本で簡単に保湿できる化粧品がいい
・化粧品をあれこれ比べるのは面倒だから、定期コースでお得に買いたい
・「男性向け」と書いてあるものじゃないとどうしても嫌だ

 

という感じになります。

 




【スクリーノ】で男ニキビをケア

 

 

それでは早速中身の方を見ていきます。

 

スクリーノの中身を拝見

 

 

 

 

フタにヘラが付属しています。

 

 

中身はプルプルとしたゲルになっています。

 

 

 

スクリーノ 実際の使用感は?

 

スクリーの使用感ですが、

 

「特別サラサラな訳ではないけど、目立ったベタつきはないからアリと言えばアリ」

 

という感じです。

 

保湿に関しては全然問題ないかなと思います。

 

これを塗っておいて、肌が乾燥するといったことは無かったですね。

 

このスクリーノ自体は無添加にこだわっているので、もちろん敏感肌の私でもしみたり、肌が突っ張る感覚もありませんでした。

 

ただ、あえて残念な点を上げれば

 

「容量が少なくて1ヶ月もたない」

 

というところですね。

 

私の使用量が多かったのか、2週間ちょっとくらいで一箱使い切ってしまいました。

 

スクリーノを買った人だけが買える洗顔料「サラオ」はどうなのか?

 

実はスクリーノを買うと、購入者だけがアクセスできる「サラオ」の販売ページが表示されます。

 

私ははサラオの方も買ってみました。

 

 

 

クリーム状でモコモコと柔らかい泡が立つ洗顔料になっています。

 

 

モコモコとした柔らかい泡で洗えるので、洗い上がりは突っ張ることなく肌に優しい感じです。

 

洗顔中も、肌がしみる感覚は全くなく、敏感肌の私でも問題なく使えています。

 

この洗顔料はスクリーノとは対照的にやたら長持ちしますね。

 

大体、1ヶ月から2ヶ月分くらいの容量です。

 

もし、スクリーノを買った場合、これも一緒に買うべきかと聞かれたら、

 

「今使っている洗顔料が、洗顔中に肌がピリピリしたり、洗顔後に肌が突っ張る感覚があるなら買った方がいい」

 

という答えになります。

 

もし、薬局に売っている洗顔料や、安価な部類に属する洗顔料を使っている場合、それらは大体洗浄力が強すぎるので、今すぐにでも使うのを中止した方がいいです。

 

むしろ、その類の洗顔料は使うと逆効果になってしまいます。

 

実際の過去の私がそうだったのですが、皮脂を過剰に落とし、使えば使うほど肌がどんどんボロボロになっていきます。

 

 

まとめ

 

個人的にスクリーノがおすすめできるのは、下記のような人に絞られてくるかなと思います。

 

そこまでニキビに困ってないけど、予防のために手っ取り早く保湿したい

どうしてもオールインワンゲルじゃないと嫌だ

男性向けの商品以外は使いたくない




【スクリーノ】で男ニキビをケア

 

 

少しでも早くニキビを治したいという人には、正直なところあまりおすすめできないかなと。

 

しつこく繰り返すニキビに悩まされている、早くこのニキビをなんとかしたいという方には私が現在使っているこちらの化粧品をおすすめします。
↓↓↓

 

追記:二の腕も赤いぶつぶつには効くかもしれない

 

4ヶ月分のコースを申し込んで、2個使った時点で使用をやめてしまったので、ちょうど2つ余ってしまいました。

 

一度は捨てようかと思ったりもしましたが、ちょっと勿体無いなと思い、試しに生まれつきある二の腕赤いブツブツに塗ってみました。

 

多少赤みが薄くなっている気がします。

 

年齢とともに赤みは薄くなってきていたのですが、お世辞にも綺麗とは言えない状態だったんですよね。

 

後天的な赤いブツブツならある程度簡単に治ると思うんですが、先天的なものなのでかなり厄介です。

 

余った化粧品も意外な使い道があるもんですね(笑)。

 

 

 

 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事