然 よかせっけんはニキビに効果あり?  実際に使ってみた感想

 

 

然よかせっけんを使ってみたので、レビューして行きたいと思います。

 

 

 

率直な感想としては、

 

「泡立てるタイプの洗顔料ならこれが1番良い気がする」

 

という感じでした。

 

それでは早速中身を見ていきましょう。

 

然よかせっけんの中身をチェック

 

ジャータイプは濡れた手で使えないとのことだったので、買ったのはチューブタイプです。

 

チューブタイプなら風呂場でも安心して使えますからね。

 

 

手にとってみた様子↓

 

 

非常に柔らかい感触です。

 

洗顔ネットで泡立ててみました。

 

 

 

まぁ、泡だてネットを使っているので、普通にモコモコと泡立ちます。

 

特別な匂いとかは付いてないので、ほぼ無臭という感じです。

 

 

実際の使用感は?

 

実際に使ってみた感想としては、

 

「普通に肌に優しく洗える洗顔料だな」

 

という感じですね。

 

そんなに特別な感動はないっていう所です(笑)。

 

使っている最中にヒリヒリすることもなく、洗った後のつっぱりもありませんでした。

 

泡の感触は「ヌルヌル×フワフワ」という具合です。

 

ちょっと粘度がある泡です。
肌に吸着しつつコロコロ転がる泡っていう感じですね。

 

ニキビへの効果は

 

よかせっけんはニキビに効果があるのか?

 

正直なところ、洗顔料は

 

肌に優しく洗えていればどれもさほど大差ない

 

と思っているので、よかせっけんが特別ニキビ良いっていう感じはあまりないです。

 

ただ、よかせっけんを使ってニキビが増えたとかは無かったので、ニキビの予防にはしっかりと役立っているんだと思います。

 

たまに保湿成分が〜と言われていたりしますが、洗顔料にどれだけ保湿成分が含まれていても、結局水で洗い流すのであんまり意味ないかと。
なので、その辺の保湿成分とかはあまり気にする必要はないと思います。

 

ノンエー(Non.A)とどっちが良いか?

 

こちら↓の記事で紹介したノンエーとどっちが良いか。

 

個人的にはよかせっけんの方が使用感は良いと思います。

 

かなり微々たる差かと思いますが、微妙によかせっけんに方が肌に優しい洗い心地なんですよね。

 

あとはチューブタイプっていう点でも、よかせっけんに軍配が上がります。
石鹸タイプだと、どうしても扱いがめんどくさいです。

 

というわけで、ノンエーとよかせっけん、私ならよかせっけんを選びます。

 

然よかせっけんの唯一のデメリット

 

よかせっけん自体には特に欠点はなさそうに見ますが、個人的にはある欠点が。

 

それは

 

泡立てるのがめんどくさい

 

というところです。

 

「いやいや、それ言ったらどの洗顔料もダメじゃん」

 

と思うかもしれませんが、実はそんなことも無いんです。

 

私自身、もともとかなりの面倒くさがりですが、とある泡立てる必要のない洗顔料を使い出してからは、泡立てる作業が面倒くさくなってしまいました。

 

面倒くさがり度が加速してしまったんです。

 

泡だて不要の洗顔料なんてあるの?という感じかもしれませんが、結論から言うと「ビーグレン クレイウォッシュ」のことです。
気になる方はこちら↓の記事で紹介しています。

 

然よかせっけん総評

 

泡立てる洗顔料が好きな人にとっては、普通におすすめできる洗顔料だと思います。

 

特別な感動はあまりないですが、肌への刺激も少なく、値段も手頃なところがなかなか良いポイントですね。

 

今使っている洗顔料に不満があったり、洗顔料の買い替えを考えている人は試してみる価値がある商品かなと思います。

 

 

 

 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事