[敏感・乾燥肌にはNG?]メンズオールインワンゲルZIGEN(ジゲン)を本音レビュー

 

 

以前、メンズ向けオールインワンゲル「ZIGEN」を買ってみたので(正解に言うと、買ってしまいました)、敏感、乾燥肌の視点からレビューしていきたいと思います。

 

有名なガジェット系雑誌やその他のレビューサイトをみると、どこもかしこも絶賛しているので、ついつい気になり買ってしまいましたね。

 

結論から言うと、私のように敏感、乾燥肌な人にはおすすめ出来ないです。

 

特に現在進行形でニキビやニキビ跡に悩んでいる人にはなおさらおすすめしません。

 

ZIGENをおすすめ出来ない人

・現在進行形でニキビ・ニキビ跡に悩んでいる
・乾燥・敏感肌な人
・メントールが嫌いな人

 

上記に当てはまる人はこちらのビーグレンを試してみることをおすすめします。

 

 

逆に、ZIGENがおすすめできる人はと言うと

 

ZIGENをおすすめできる人
・ニキビなどの肌トラブルが特にない
・メントールのスースー感が好き
・顔に塗る化粧品は一本で済ませたい
・敏感肌ではなく、比較的肌が強い

 

という感じになります。

 

 




ZIGEN公式サイト

 

ZIGENの中身

 

オールインワンゲルの名の通り、中身はゲル状となっています。

 

 

 

匂いの方は無臭ですが、完全無臭というわけではなく、若干ケミカルな匂いがします。

 

メントールが入っていることもあり、肌につけるとひんやりとしする感じです。

 

ZIGEN 肝心の使用感は?

 

個人的に化粧品で1番重要視している「使用感」。

 

私自身、メントールが嫌いなので、この時点でZIGENの使用感はあまり好きではないですね。

 

メントールに関しては人によって好き嫌いが分かれますが、メントールだけはどうしても好きになれないです。

 

ちなみに、メントール不使用の肌に優しいシェービングクリームを見つけたので気になる方はこちらからどうぞ。

 

うっとうしいスースー感と、タダでさえ敏感で乾燥気味な顔の皮膚にもろに刺激を与えている感覚が私にはやっぱり無理でした。

 

「じゃぁ、何で買ったの?」

 

と思うかもしれませんが、正直に申しますと

 

「オールインワンでこれ一本で済む、しっかりと保湿ができるのにベタつかない、男性向け化粧品で唯一科学的実証のある保湿成分”セラミド”を配合」

 

という評判をネットや雑誌で見かけ、それにつられてついつい買ってしまいました。

 

確かに保湿力はあるとは思いますが、べたつきに関しては「ちょっと誇張しすぎじゃない?」と思う部分もあります。

 

そんなに特別サラサラとしているわけではないかな〜という感じでしたね。

 

どちらかと言えばちょっとベタつきが気になる感覚がありました。

 

ニキビなどの肌トラブルがある人にはやっぱりおすすめ出来ない

 

個人的にZIGENに関しては、今現在繰り返すニキビに悩んでいる人にはおすすめ出来ないです。

 

特に私のような、敏感肌な方にはなおさら勧められないです。

 

なぜかと言うと、

 

「もっと肌に優しくて、肌への効果が早く出る化粧品を知ってしまったから」

 

です。

 

なので、私としては、ニキビや敏感肌で化粧品に悩んでいる方には下記の記事で紹介している「ビーグレン」をおすすめします。
↓↓↓

 

数ヶ月前にタイムスリップして、ZIGENの注文ボタンを押そうとしている自分に語りかけることが出来るとしたら、こんな感じの会話になります。
↓↓↓

 

数ヶ月前ZIGENを買おうとしているHattori
ふむふむ。メントールが入っているのはちょっと気になるけど、まぁ大丈夫かな〜。科学的に実証された保湿成分セラミドも入ってるし、ベタつかない&これ一本で済むなら魅力的だな。

 

 

ビーグレンを使った未来のHattori
おいおい、今のお前に必要なのはそのZIGENとか言うやつじゃなくて、ビーグレンだぞ。そもそも何でメントール嫌いなのにわざわざメントール入りの化粧品なんか買うんだよ。どうせ後で使わなくなって引き出しの中に眠らせるハメになるぞ。それにただでさえ敏感肌で、そのニキビの上にメントール配合のオールインワンゲルなんか塗ったら絶対刺激が強すぎて耐えられなくなるからな。

 

 

 

 

ZIGENをおすすめ出来るのはどんな人か?

 

ZIGENに関しては、敏感肌でニキビがある人にはおすすめ出来ないと言うことでした。

 

で、逆にどんな人ならおすすめ出来るのかと言うと、

 

「これといった肌トラブルは特にないけど、今後のトラブル防止のために手っ取り早く肌を保湿しておきたい人」

 

ですね。

 

あとは、個人的には顔以外に使うのも割とありかなと思いました。

 

以外と衣類の襟がスレて乾燥する首元に塗ったりするのも、使い道としてはありだと思います。

 

ちなみにZIGENには金やプラチナ(白金)などの消臭成分が入っているので、体臭対策としても使えますね。

 

耳の裏や首筋に塗ることで、匂い予防になるかと思います。




ZIGEN 公式サイト

まとめ

 

ZIGENに関する今回の内容を簡単にまとめると、

 

刺激性のあるメントールが入っているZIGENは、ニキビ・敏感肌の人にはおすすめ出来ない

これといった肌トラブルが無く、コスパよく手っ取り早く保湿対策をしたい人にはおすすめ出来る化粧品

 

と言う感じになります。

 

ニキビ、敏感肌の人にはやはり下記記事で紹介している「ビーグレン」がおすすめですね。私自身、これで大分ニキビ肌が改善され、ニキビが出来にくくなったおかげで髭剃りも大分楽になりました。

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事