Cマックスローションを購入してみた 買うならamazon・楽天・店舗よりここでしょ!

 

 

ニキビ跡の治りを早めるために、「Cマックスローション」という化粧水を購入してみました。

 

ちなみにCマックスローションを最安値で購入出来るのはこちらになります。(フリマアプリなどの公式サイト以外ですと、中身が本物である保証がないので注意が必要です。)

 

 

Cマックスローション購入の様子

 

定期コースと単品購入が選べますが、肌に合うか分からないのでまずは単品購入にしました。

 

 

 

 

 

 

 

「初回半額で試す」か「まずは単品で試す」をクリックして

 

 

 

「ご注文手続きへ」をクリック

 

 

 

必要事項、支払い方法を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ご注文を確定する」をクリックすると、こんな画面が出てきます。

 

 

 

 

これで注文完了ですね。

 

Cマックスローションが到着

 

6月1日に注文して、次に日の6月2日に到着しました。

 

「最短お届け」を選んだのですが、想像以上に早かったです。

 

 

 

早速開けてみます。

 

パカッ

 

 

 

冊子を取り出すと、おしゃれなパッケージが出現しました。

 

 

 

肝心の中身はこちら

 

 

手にとってみると、想像以上にずっしりとした容器でした。
もっとでかい容器かと思いましたが、意外と小さいボトルですね。

 

あと、なかなか良いデザインの容器じゃないですか?

 

最近はチープな容器の化粧品が増えた気がしますが、これなら毎日使うモチベーションにもなりそうですね。

 

どんな感じなのか気になったので、早速手に取ってみます。

 

 

 

結構さらっとしたテクスチャーです。

 

個人的にベタベタするやつは苦手なので、これならストレスフリーで使えそうです。

 

早速今日から使って行こうと思います。

 

なぜCマックスローションを購入したのか

 

今回Cマックスローションを購入した主な理由はと言うと、

 

ニキビ跡ケアの肝となってくる「ビタミンC誘導体」と「レチノール」が入っているから。

 

です。

 

ニキビ跡には赤みのあるタイプや、色素沈着、クレータータイプがありますが、どのタイプのニキビ跡にも上記の2つの成分が有効と言われているんですよね。

 

ビタミンC誘導体→抗炎症やシミ予防、肌のターンオーバー&修復を促進→赤みや色素沈着に有効

レチノール→ターンオーバー促進、コラーゲンの生成を促す→凸凹を目立たなくする

 

といった効果が期待できます。

 

ただ、ビタミンC誘導体とレチノールの両方が含まれているものはなかなか無いです。

 

私が知っている限り、両方とも含まれているのはこのCマックスローションだけかなと。

 

なので、ニキビ跡の治りを少しでも早くするために買ってみたという感じです。

 

とりあえず1本使ってみようと思います。

 

 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事