リプロスキンはニキビ跡に効果あり? 実際に使ってみた感想

 

 

リプロスキンを実際に使ってみたので、早速レビューしていきたいと思います。

 

ニキビ跡向けの化粧品としては、かなり有名ですね。
ただ、どうも胡散臭さが否めない感じだったので、ちょっと購入までは躊躇いました。

 

とは言っても、使ってみないと分からないのでとりあえず注文。

 

 

 

 

2018年4月3日に注文→4月5日到着という感じでした。

 

日本郵便さんがスピーディに届けてくれました。
日時指定便が使えるので、非常に便利ですね。

 

で、肝心の使用感はと言うと、

 

残念ながら肌に合いませんでした。

 

はい。

 

いや〜、なんか胡散臭いと思いつつ、地味に期待していたのでちょっと残念です。

 

結構これでニキビ跡が良くなったっていう口コミもあったんですが、肌に合わない方に該当してしまったようです。

 

10日ほど使って、なぜかニキビが急に増えてきてしまったので、ちょっとまずいなということで使用を中止しました。

 

なので、3分の2くらい余ってしまいました(汗)。

 

 

ただ、私の肌に合わなかったからと言って、全員に合わないというわけではないので、サクッと紹介していきたいと思います。

 

リプロスキンの中身をチェック

 

到着した時の箱はこんな感じです。

 

 

露骨に化粧品だとは分からないようになっています。

 

 

 

 

大分丁寧な梱包ですね。
化粧水が暴れないようにわざわざ仕切りまで入っています。

 

パンフレットも充実しています。

 

 

リプロスキンの使い方

 

リプロスキンは「化粧水」なので、洗顔後にまず最初に塗る感じです。

 

 

テクスチャーは、かなりさらっとしています。

 

第一印象は「ん?。。。これは水か?」

と思うほどさらっとしています。

 

油断すると結構シャバシャバ使ってしまいそうになります。

 

香りはなかなかのいい匂いがします。
バラの香料のダマスクローズを使っているので、何となくオシャレな香りです。

 

注意点

 

リプロスキンを使う際に注意したいのは、リプロスキンが「化粧水」だということです。

 

あくまでも化粧水なので、リプロスキンだけでケアを終わらせてしまうと、保湿不足になってしまいます。

 

「化粧水=保湿」とよく勘違いされがちですが、化粧水の成分はほとんどが水なので、化粧水だけでは後で水分が蒸発してしまいます。
化粧水が蒸発するときに肌の水分も同時に持って行かれてしまうので、肌が乾燥し、ニキビや余計な皮脂分泌に繋がってしまうんです。

 

なので、リプロスキンを使った後に、他の美容液を使う必要があるという感じです。

 

洗顔→リプロスキン→美容液

 

という流れですね。

 

ちなみに私の場合は「アクレケア」というニキビ跡向けの美容液を同時に使っていました。

 

 

まとめ

 

簡単にリプロスキンを紹介しましたが、私の肌には合わなかったので、あまり自信持っておすすめはできないですね。

 

ただ、どんな化粧品だろうと、人によって合う合わないがあるので、こればかりは試してみないと分からないです。

 

私の場合は一週間くらい使って行くうちに、肌への刺激感や今までニキビが出来なかった所に小さなニキビが出てきてしまったので、残念ながら使用を中止しました。

 

口コミでも、多少合う合わないで評価が別れているので、試してみる場合は様子をみながら使った方が良さそうです。

 

 

 

 

 

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事