[脱ストレスニキビ]ニキビ予防のために飲んだiHerbで買えるマルチビタミンまとめ

 

 

ニキビの原因の一つに、「ストレス」が関係していると言われています。

 

体がストレスを感じると、体内で活性酸素が発生し、肌を綺麗に保つために必要不可欠なビタミンCが破壊されてしまうのです。

 

特に、喫煙の習慣がある人は、ビタミンCが必要以上に消費されるので、なおさら注意が必要になってきます。

 

ビタミンが不足すると、肌だけでなく、朝起きるのが苦痛になったりなど、日常生活に支障をきたすことも。

 

そこで役に立つのが、「マルチビタミン」です。

 

ビタミンC単体のサプリメントでも悪くはないのですが、マルチビタミンの方がコスパが良いです。
マルチビタミンなら、ビタミンC以外にもビタミンB群、優秀なものだと集中力がアップするような成分まで含まれているものもあったりします。

 

他のあらゆるサイトでは、サプリメントというとだいたい日本製のものが紹介されていますが、基本的に日本製のサプリメントはコスパが悪い、というより結構ぼったくり価格なのでやめておいた方が良いです。

 

私も過去に日本製のものを買っていた時期がありましが、効果を感じられたものはほとんどないです。

 

なので、日本より競争が激しく、2歩3歩進んでいる海外サプリメントが買える「iHerb」で買えるものを紹介して行きます。

 

 

管理人オススメ度No.1 オプティメン(Optimum Nutrition)

 

 

 

海外製にサプリメントは、成分の配合量、コスパは異次元に良いのですが、デメリットとして、粒が大きくて飲みにくいというのがあります。

 

なんですが、このオプティメンは、割と粒の大きさも控えめで、飲むのもそんなに大変じゃないのがポイントですね。
まぁ、慣れれば粒の大きさはそこまで気にならなくもなりますが、やっぱり飲みやすいに越したことはないですからね。

 

このオプティメンは、ビタミン類だけでなく、亜鉛やアルギニンなどの活力アップに繋がる成分も入っているので、集中力が上がったり、仕事のパフォーマンスアップも期待出来ます。
一石三鳥と言っても良いほど、色々と成分が入っているのが魅力的です。

 

女性向けのオプティウーマンもあります。

 

 

 

配合量の高さが魅力 Nature’s Way, Alive! Max3 Daily, マルチビタミン

 

 

 

これは配合量がやたらと高いのが特徴的です。

 

ただ、粒が大きくて飲みにくいのが難点ですね。

疲れが溜まりがちで、一定期間飲んでみるならありだと思います。
一気に回復したいという時に、活躍してくるサプリですね。

 

抗酸化成分が豊富 Paradise Herbs, ORAC-エナジー, アース・ブレンド, ワン・デイリー・スーパーフード

 

 

 

抗酸化力に優れたスーパーフード系の成分が豊富に含まれているマルチビタミン。

 

このParadise Herbsは青汁で有名なメーカーですね。

 

小振りで飲みやすいサイズなのも魅力的です。

 

プロバイオティクスの成分も含まれているので、便秘改善にも役立ってくれます。

 

匂いがかなりきつい Source Naturals, ライフフォース・マルチプル

 

 

 

 

これは、成分は色々入っていて良いんですけど、匂いがかなりきついので買う際はかなり覚悟が必要です。

 

ちなみに私は飲みきる前に捨てちゃいました。

 

最初嗅いだ時は、「うわぁ、これはちょっと。。。飲めないかも…」

 

という感じでしたが、なんだかんだ言って4日くらい我慢して飲んで見ました。

 

飲み続ければ慣れるだろう。。。と思っていましたが、結局「やっぱ無理だわ」となって捨てました。

 

うまく言葉に出来ないのですが、私にとってはかなり苦痛な匂いでした。

 

 

 

 

 

 

一通り私が試したマルチビタミンを紹介しましたが、残念ながらマルチビタミンを飲んでニキビが劇的に良くなるというのはなかなか難しいですね。

 

あくまでも、ストレスによるビタミン不足を抑えるという感じです。

 

即効性で言うと、やっぱり化粧品に軍配が上がります。

ビタミンC配合の即効性が期待できるニキビケア化粧品はこちら↓で紹介しています。

 

8年間のニキビケア奮闘記

 

こんにちは、当サイト管理人のはっとりです。

 

8年以上ニキビに悩み、皮膚科にで処方された塗り薬でも完治させることは出来ませんでした。

 

化粧品を買い漁ってもニキビは改善せず、一時期はニキビ治療を諦めた時期もありましたが今ではなんとかニキビを克服することが出来ました。

 

「ニキビは皮膚科へ」

 

と言われたりもしますが、残念ながら皮膚科で行うような対処療法ではニキビを根本的に治療することはできません。

 

1つ1つ原因を潰して行かないと、いつまでもニキビが出来る負のスパイラルの陥ってしまいます。

 

私自身、間違った知識、スキンケアの常識に振り回され、いつまでもニキビを繰り返していました。

 

治りが悪かったこともあり、ニキビ跡も出来てしまいました。

 

ですが、諦めずに自分のニキビの原因を追求していった結果、一般的に正しいとされているスキンケアの常識には、落とし穴があることに気づきました。

 

皮膚科に行っても治らなかったニキビを克服した体験記はこちら

 

 

ニキビケアに化粧品はいらない?

「たくさん化粧品を買ったけど一向にニキビが良くならない...」

「ニキビ跡が気になりすぎてもう限界」

「一生このニキビ肌だったらどうしよう...」

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

ニキビやニキビ跡が出来てしまうと、ついつい化粧品ばかりに目が行ってしまいますよね。

 

実は、いつも使っているその化粧品が、あなたの肌を知らず知らずの内に痛みつけているケースがあるんです。

 

「どんなに化粧品を買い漁っても何も変わらない」という時は、「化粧品すらも使わないニキビケア」がおススメです。

 

 

おすすめの記事